特殊清掃現場での作業の流れ

「現場見積」・・・お見積りは無料です。お互いに書類で金額、約束事、注意事項などを交わさないと後々トラブルに発生する恐れがありますので、必ずお見積書を提出し、相違がないように致します。  
 ↓
「消毒」・・・・・現場に合った適切な消毒液を散布致します。
 ↓
「駆除」・・・・・ハエ、ウジなど殺虫剤による処理。 ↓ 「消臭」・・・・・二酸化塩素、オゾン発生器などによる消臭作業。
 ↓
「遺品整理」・・・不用品の撤去・処分を法律に則って行います。 ↓ 「清掃」・・・・・血痕や体液などの除去などを行います。   
 ↓
「リフォーム」・・・消臭作業では取りきれない臭いが残った場合は壁紙の交換、体液で床まで溶けている場合はフローリングの張り替えなどの内装工事。

上記のような順番(場合によっては順番が入れ替わりますが)でお部屋の現状回復を行います

【秘密厳守の徹底】  ご依頼を頂く方は不動産会社、管理会社、ご遺族の方と様々ですが、事件現場特殊清掃に関しては「絶対秘密厳守」で行います。 これはお部屋で殺人事件があったり、自殺現場などあまり好ましくない状況ですのでそういった情報が第三者に万が一漏れた場合、次のお部屋の借り手が付かなくなる場合がありますので、スタッフ一同口外致しませんのでご安心してご依頼下さい。
その他 「ゴミ屋敷」や 「ペット屋敷」などの清掃に関しても事件現場特殊作業士の得意分野と言えるでしょう。