死生観について~

Pocket

こんにちは、便利屋SAPPORO代表の鈴木でございます。

アンパンマンで有名な漫画家・やなせたかし氏が死去されました。享年94歳だったようですね。

多くの人が絵本やアニメなどを通じてアンパンマンの話を親子が一緒に通る道ですので非常に感慨深いものがあります。心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、人は必ず「死ぬモノ」です。不老不死は秦の始皇帝でさえも望んで叶わない夢でした。

私は中学生の頃に手塚治虫氏の「火の鳥」を読んで、不老不死などはかえって不幸であり、死があるからこそ生が輝くということを学びました。

また、織田信長が好んで舞った「敦盛」(幸若舞)・・・。

思へばこの世は常の住み家にあらず

草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし

金谷に花を詠じ、榮花は先立つて有為の雲にかくれり

人間五十年、化(下)天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり

一度生を享け、滅せぬもののあるべきか

これを菩提の種と思ひ定めざらんは、口惜しかりき次第ぞ


まさしく、私もこの境地でございます。吉田兼好や鴨長明なども無常観を歌っています。

遺品整理」の仕事をしているとつい自分の生死、死生観などを考えてしまうものです。

特に「孤独死・孤立死」をされた方の遺品を片づけていると、人の一生なんて儚いものということを思い知らされます。

生きている内が華であり、小さな事で悔やんでいても仕様がないことであると開き直ることが大事だと思えるようになりました。

どんなに高価な物もあの世へは持っていけません、金銭も同様です。

平和な日本では、自分が明日死ぬと思って生きている人は少数なのかもしれません。(
病気などの人は抜かして)

でも、交通事故や飛行機事故で亡くなるかもしれません
心臓発作で亡くなるかもしれません、最悪、殺されてしまうかもしれません。

いつ自分が死んでもいいように、悔いのない人生を送りましょう。

近年、遺品整理は生前整理」、「福祉整理」と色々な呼び名が出てきました。

是非、当社までご相談くだされば、整理の仕方や処理の仕方などアドバイスさせて頂きます。

便利屋SAPPOROまでご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

(Spamcheck Enabled)