信頼を損ねる者が居ると業界全体が迷惑をこうむることに・・・

Pocket

こんにちは、便利屋-SAPPOROです。

先日、「依頼の電話ではないのですがお時間宜しいでしょうか?」

ということで、とある方(以後O様)からのお話を聞きました。

「安藤の情報を知っていたら教えて欲しくて・・・」とのこと。

ごみ屋敷の「札幌マルフジ」や「便利屋壱番堂」を運営していた人です。(今も運営中?)

当ブログでも掲載したことがあるので年に数件同じようなお問合せがあります。
※「不用品回収悪徳業者に騙されないために」をご覧ください。

「騙された」、「連絡がつかない」、「前金だけとられた」ということです。

もう仕事をしていないのかと思ったら、まだ札幌近郊にいるようです。

ただ弊社では「こういった業者には注意してください」という注意喚起だけで本人とは会ったこともないのですが・・・。

今回は「お庭マ〇ター」という集客サイトを見て依頼したそうです。
(※一応伏字にしておりますがサイトを見ればわかります)

このお庭マ〇ターは千葉県の㈱ア〇ストという会社が運営していますが、運営会社はネットで集客して、各地方の提携業者に依頼者を紹介して紹介料をもらうというシステムです。
色々な分野の集客サイトを作っている会社です。

4c5c1e6b199824bf82f683af02ec4f53_m
この場合、提携業者の選定は厳正には行っておらず、紹介料さえもらえればいいのでその後のことは運営会社は責任を取らないというふうにサイト内に記載されております。

はっきり言ってこういった集客サイトは商売としては頭がいい人が考えたビジネスですが、ちゃんとやっている会社には大変迷惑な話です。

こういったサイトを利用する便利屋や企業・個人事業主は基本的に自力で集客できない人が多いのでレベルは残念ながら低いです。

レベルが低い業者(接客態度が悪い、約束を守らないなど)がいると業界全体が変な目で見られますので大変迷惑です。

紹介料も大抵は10~20%、多いところで50%も発生するからです。

成立の可否にかかわらす紹介電話一件で〇千円という契約もあります。

こんなに高い紹介料を払っても、自力で集客できない便利屋にはメリットがあるからです。
悪徳業者 高額請求

現場でぼったくれば良い

そう考える悪徳業者・悪徳業者予備軍は多いはずです。

紹介料分はご依頼者から回収しないといけないからです。

こういった集客サイトを見て電話する方は申し訳ないですがネットリテラシーが低い方が多いです。

ネットリテラシーって何?

要はよくわからない「ネット弱者」さん達です。(言葉悪くてすみません)

そういった方は電話をしてしまった段階で既に失敗しているのです・・・。

怪しいサイト

集客サイトの特徴は?

①著作権フリーの画像を多様(よく見るスタッフの写真)
②会社概要を見ると本社が本州企業
③全国対応・24時間・年中無休
④電話がフリーダイヤルではなくIP電話(050~始まる番号)
⑤小さな字で「紹介します」という一文を載せているサイトもあります。
⑥他社より安い

「お庭マ〇ター」で検索するとそのあとに「評判」や「トラブル」などという言葉も表示されます。

因みに、口コミ、評判を良いように書いている自演自作臭い別サイトも作っています。

非常に悪質な手口です。

気を付けてください。
悪の誘い
騙されないようになるにはたくさんの同業他社のサイトを見て勉強してください。

特にブログなどスタッフが頻繁に更新しているか?
内容はためになること、適切なことを書いているか?
などもチェックすると良いでしょう。

集客サイトからの紹介でも良い業者さんはたくさんいるのでしょうが、最近聞く話で良い噂を聞いたことがありません。

やはり「自力で集客できるところ」が一番強いと思います。

小さな仕事を真面目に一生懸命し、紹介を頂き、ブログにコツコツと掲載する。
そうすることで小さな実績と信頼を積み重ねていく・・・。

そういった努力や勉強をしない業者が多くなったことも「便利さの弊害」だと思うのです。

フランチャイズ化、集客サイト、〇〇協会、〇〇団体など・・・頭のいい人が考えた自分では働かない「搾取システム」です。

便利屋は簡単に儲かる仕事ではない

O様曰く、「金額が少額なので弁護士を雇って訴訟を起こしても、本人には弁済能力もなさそうだし、その時間と費用を考えたらいい勉強と思って諦めたほうがいい」と色々な方から言われたそうです。

でも、「安藤という若い人間が簡単にだましてお金をとるようなことはよくない」ということを自覚させるために、何らかの法的措置をとることを検討しているそうです。

警察も民事介入で動いてくれない、新聞社も動いてくれない、消費者センターも動いてくれない・・・そんな状況で当社にご相談頂きました。

何らかのリアクションを起こすことで他に同じように「悔しい思いをしないようにしたい」と願っての行動です。

弊社もこういったことを記載してもよいことはないのですが、実際に数件被害者から電話を頂きます。

同業者として恥ずかしく思うことです。

何もできないのですがブログ掲載してこういったことがあったということが皆さんの目に付けばと思いました。

便利屋は単価が安い

便利屋は気軽に始められるので、すぐにやろうと思う人が多いですが実際に続けていくのは大変難しいです。

依頼が来ても仕事の単価がそもそも安いからです。

単価が安いと仕事の量をこなさなくてはいけませんが、仕事量が多ければ良いですがそれほど毎日毎日たくさんこなすほど起業当初は仕事はありません。

コツコツと地道な信頼の積み重ねがあってようやく大きな仕事を得られるようになるのです。

それを理解せずにすぐに儲かると思う輩の多いこと!
ダメな便利屋
弊社では現在、特殊清掃・家財整理業がメインとなり便利屋の仕事は殆ど行っておりません。
大変申し訳ありません。

ただ信頼出来る後輩便利屋を紹介することは出来ます。(※紹介料等は発生していませんのでご安心下さい)

このサイトもリピーター様用に残しているので実は集客用ではないのです。

札幌市近郊でも「評判の良い便利屋さん」が少なくなっているかもしれませんね・・・。

こういった他人が困ったことを助ける商売は特に「正しい商い」を心掛けることが商売を続けていくコツだと思います。

近道はありません!

悪いことはすぐにばれますし、続きませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

(Spamcheck Enabled)