灯油やガソリンなどの廃油はどうやって廃棄すればよいでしょう?

Pocket

こんにちは、便利屋-SAPPOROです。

今日は晴天で風もなく良いお天気で焼肉日和でしたね!

最近は休みは家族サービス、平日も休みがあっても天気が悪い日だったりなので、中々できなかった物置の整理整頓を行いました。

冬の除雪道具を追いやり、不要な物はまとめて処分するようにしました。

ホンダの赤い除雪機!

昨シーズンは雪が少ない影響と除雪の依頼も少なかったのであまり活躍しませんでしたが、除雪作業となるとハイエースに積載して行ったものです。

夏場は除雪機はメンテナンスをしないと来シーズン稼働しなくなってしまいます。

まずは除雪機本体のカバーを外し、オイル抜きをします。

ホンダ除雪機 メンテナンス
夏場は全く使用しませんのでこれを放置しておくとあんまり良いことはありません。

これ機械の構造上もう少しなんとかならなかったのかと思いますが、排出ホースが短いのでちょっと工夫が必要です。

そのままだとキャタピラに当たり汚れますので掃除が大変です。

ご覧のように受け皿の片方に穴をあけておくと下に流れます。
こうすると放置しておいても大丈夫です。
因みにこうやる前は試行錯誤しながらで結構面倒でした。

ホンダ除雪機 オイル抜き
抜けきったらバケツの廃油をホームセンターで売っている油処理袋に入れれば、普通に燃えるごみで廃棄することが可能です。

ホンダ除雪機 オイル廃油
除雪機のエンジンオイルは1Lだったので廃油処理袋は500ccまでしか入らないので2つ必要です。

あんまり稼働していなかったですが、オイルはけっこう汚れていました。
こうやってみると頑張ってくれたんだと実感しますね~。

さらにガソリンタンクからも灯油ポンプでガソリンを抜き、エンストするまでエンジンを回します。

昨年はこのガソリン抜き作業を怠ったため、ガソリンが夏に蒸発・揮発してべたべたな油がキャブレターに付着してエンジンの掛りが悪くなってしまいました。

古いガソリンを放置しておくとろくなことになりませんのでご注意を!

最後にバッテリーを完全に外して終了です。

来シーズンは始動前にきちんと専門業者さんにメンテナンスに出す予定です。

あとは愛車の洗車をしました。

遠出すると虫が付いたりします。
綺麗にようやく出来ました。

汚い車でお客様宅にいくのは嫌ですからね。

ハイエース 洗車

大量のガソリンや灯油の処理はどうしたら良い?

皆さん意外に思うかもしれませんが、古くなった灯油などを捨てる場合は”サンパイ”扱いになりますので購入したときよりも高くなります。

サンパイ業者にも変動はありますが大体、1L100円~120円前後だと思います。
※各地方でも価格は違いますので廃棄業者に確認してください。

18Lの灯油タンクを捨てる場合1800円~・・・これに作業代なり運搬代なり加算されるともう少し高くなります。

北海道ではよくある400Lのホームタンク分を廃棄するとなると、単純に4万円以上。

灯油タンク
更に灯油を抜く時間の作業代(灯油タンクの入れ替えなどで1時間以上かかります)やその抜いた分の灯油タンク(約22個前後)が必要となりますので、まだ新しい灯油ならなるべく使い切るか近所や親族に分けたほうがいいでしょう。

こういったホームタンクって本州はどこまであるものなんでしょうかね?

北海道、東北まで灯油ストーブがある寒い地方はあると思いますが関東あたりもあるのでしょうか?

意外に一件家の遺品整理時にはこういったご相談があります。

当たり前ですが、そこらへんに捨てるのは環境破壊になり厳禁ですし、排水管や下水道に流すなんてことは絶対にやめてください!!

冷えた油が固まって排水管が詰まったり、天ぷらなどを調理した熱いままの油をシンクに捨てるバカ(おっと失言)がいるそうですが排水管がプラスチックの場合、溶けます!

そして、気軽に台所から捨てた油コップ一杯200ccを安全に処理するのに水がどれだけ必要になるかご存知ですか?

60トン(浴槽200杯分)です!!
びっくり
凄くないですか!?想像つかない量です。

石油タンカーが座礁とか転覆とかすると海が汚れてしまいます。

油の処理は面倒だと思っていて下さいね~。

0c065ac20fcf0bf8a45cc60560d1663d_s
【運営会社】
リライブル株式会社
0120-669-920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

(Spamcheck Enabled)