遺品整理業をスタートするにあたって便利屋さんの利点は?

Pocket

こんにちは、便利屋SAPPORO 改めリライブル株式会社 鈴木です。

今日は札幌市内暑かったですね~。
最近は気温の差が激しいと吐き気と頭痛が生じてしまいます・・・自立神経系のトラブルなのか体温調整が出来なくなってきているのでしょうか、加齢ですね。やれやれ。

今日は午前中に西区のサ高住での遺品整理、お昼は特殊清掃の件で商談、午後からは南区のリピーター様の実家の草刈りに伺いました。
ここは空き家になっているので定期的にご依頼頂きます。
草刈り前草刈り後

草の回収はなく刈りっぱなしでOKなご依頼なのでこんな感じです。
でもスッキリしましたね。

ちょっと話がそれますが・・・

最近は遺品整理の指導をする立場になることが多いのですが「遺品整理のご依頼を頂くにはどうしたらよいのでしょうか?」という相談をうけることがあります。

皆さん、遺品整理の現場さえあれば商売をしていけれることは理解しているのですが、一番肝心な「集客」が出来ないので撤退していく方が多いのです。

会社の規模などによって、戦略は違うでしょうから、参考になるかはわかりませんが私の場合をお話しします。

まず、前職で経験はありましたが、「遺品整理をしている」と言ったところですぐに依頼が来るようになるとは考えていませんでした。

それはそうですよね?

得体のしれない、実績のない人間に数十万円も出して、大切な家財道具の処分である遺品整理を依頼するほど甘い世界ではありません。

そこで、個人事業主でそれほど設備投資が必要ではないスモールビジネスである「便利屋」からスタートすることにしました。
(設備投資が必要ないといっても、それなりに道具をそろえるとかかりますので全くの0円ではありませんので勘違いしないように)

便利屋業の利点は草刈りや除雪、屋根の雪下ろし、家具移動、家具組み立て、ハウスクリーニング、その他諸々など若いときには自分で出来たことが年を重ねると大変になるような仕事内容で高齢者、もしくはその子供から依頼が来ます。

そして、ご自宅に上がらせて頂き、屋内の様子を知ることもできるので何かと相談を請けやすいという利点があります。
ここで商売に直結するような話ではなく世間話をする流れの中で家財整理などの悩みも聞くことが多いです。

草刈りや除雪作業後に遺品整理のご依頼を頂くことも実際にありました。

そうして、顧客を増やしていくのと同時に自社ホームページを育てていき、そこからの集客を見込みます。
そのほかに法人への営業回りなども必要となってくるでしょう。

そして、月に1件、2件・・・とご依頼が増えてくると軌道に乗ることが出来ました。
(起業当初からご依頼を頂いたお客様には感謝しておりますのでなるべく優先で作業致します。)

1年も経過すると設備投資に回せる資金が出来て、特殊清掃の道具を徐々にそろえていきました。
高価な機械が多いので一度にそろえると大変ですが、今では恥ずかしくないくらいの機械・装備をそろえることが出来ました。

因みに下の黄色い機械がエコゾン社のオゾン消臭器で約50万円。
オレンジのは排送風機で数万円します。
これは5mの排気ホースも数本用意しており、密集地などで使用することがあります。
IMG_1310

パンチカーペットなどを綺麗にするエクストラクター約50万円。
青いのは床用の送風機でこれだけで5万円します。ただの送風機だと5千円~1万円で購入できますが早く乾燥させたいときには便利です。
スーパーリンサー

携帯臭気測定器 まともに購入すると80万円ですが、日本除菌脱臭サービス協会に加盟しているので特別価格で購入しました。(価格は明かせませんが高いです)
臭気測定器 カルモア2
その他、薬剤散布するフォグマスター(12万円)ターンテーブル(6万円)や細かい清掃道具や特殊清掃で使用する機材や薬剤などもありますが、総額で150万円~200万円くらいかかります。

そうすることで遺品整理と特殊清掃の両輪が出来上がりました!
特殊清掃.ASIA】という別サイトも運営しているのでお暇があったらご覧ください。

遺品整理のみを行う会社は多いのですが、特殊清掃をきちんと行える会社は少ないですから仕事の範囲は広がります。

簡単に言うとこんな流れですが、けっこう大変です(笑)
でも、特殊清掃をやっているとご遺族に喜んで頂けることも多いのでやりがいもありますし、これは「使命」と思っています。

漢字のとおり、「命を使う」という意味では「命削ってるなぁ」と思うシーンも多々ありますのでその通りかもしれません。

いずれにしても誠実に、真面目にコツコツと積み重ねることが大事かと思います。
最近は、良い出会いが多く大変ありがたく感じております。

遺品整理、生前整理、特殊清掃、消臭などがメインとなってきていますが、便利屋業も時間と予定の許す範囲で行っておりますのでお問合せ下さい。

当社で出来ない場合は他社さんを紹介させていただくこともありますが、信頼のおける会社しか紹介しませんのでまずはお電話でご相談下さい。

先日も21時ごろに「ペットの猫が逃げたので捕まえるのを手伝ってほしい」という依頼があり、私は出動出来ませんでしたから、同業他社さんに依頼してすぐに対応してもらいました。結果として猫ちゃんを捕まえることが出来て感謝されたと聞いています。

法律に反することは出来ませんのであらかじめご了承下さいませ。

便利屋-SAPPORO
【運営会社:リライブル株式会社
0120-669-920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

(Spamcheck Enabled)