CRTモニターの廃棄方法・・・実はかなりメンドくさいんです!

Pocket

こんにちは、便利屋SAPPORO 代表・鈴木です。
(前回のブログでも法人化してリライブル株式会社となりましたが、電話の対応はまだ便利屋SAPPOROと名乗ることもございます。このブログはこの挨拶が定番でしたのでこのまま行こうかと検討中です)

さて、今日は札幌市豊平区のご遺品整理のお見積りに伺ったお宅で、CRTモニター(ブラウン管ディスプレイ)がたくさんあるお宅でした。

実は液晶モニタータイプやハード本体は買取が出来たり、無料引き取りが出来たりするのですが、このCRTモニターは買取は不可で厄介物で処分に困る物の一つです。

重たいし、嵩張るし、また最悪なのが処理方法がメンドクサイという代物です・・・。

CRT
恐らく、捨てるに捨てられなくてどんどん増えていったのではないかと思います。

私も正直、これが出るとあまりテンションは上がりません。(おいおい :mrgreen:

では、どのように廃棄処分するかと申しますと、『各パソコンメーカー』または『パソコン3R推進協会(電話03-5285-7685)』に連絡して回収の申し込みをします。

「PCリサイクルマーク」のシールが貼っているものは無料でここで回収出来ますが、たいていのCRTモニターは製造年が古いので付いていないことの方が多いですが、一応確認してください。
PCリサイクルマーク
その際に料金が提示されますので「回収再資源化料金」が必要です。
大抵は3000円~4000円位かかります。

では、支払完了後の流れ・・・。

指定金額振込後、自宅に「エコゆうパック伝票」が郵送されます。

梱包は段ボールか2重にしたゴミ袋でもOkのようですが、常識的に考えると段ボールでしょうね。

①モニターの梱包は自分でやらないといけません。
②縦×横×高さの長さの合計が1.7m以内、重さは30kg以下と条件もあります。
③郵便局に自分で持ち込むか、集配依頼をしますが、指定日に居ないと回収してくれませんので注意。
④簡易郵便局やコンビニでは対応不可なので比較的大きな郵便局に行かないといけません。

う~ん、なんだか色々と面倒になってきませんか?

もう少し、簡易的に廃棄出来るようになるといいのですが・・・。

これが自分で全て処理するとなると、それだけ手間が増えます。
電話して、振込して、梱包して、持ち込みして・・・こりゃ疲れますね。

一昔前は送料は自前ですが郵送すれば廃棄代(回収再資源化料金)は無料という会社もあったのですが、今はCRTモニターだけの無料回収はしていないようです。
でも、本州企業なので北海道から輸送すると送料だけでも1,500円~2,000円近くはしますので手間を考えるとたいして変わらないのかな?とも思います。

本当にこの組織が必要なのかははなはだ疑問ではありますが(どこかの官公省の天下り先では?)「悪法もまた法なり」と言います。

我々も日々「それはおかしいだろ!」と思うことは当然ありますが、それを破ることはルールを破ることであり、それを守らないのならそもそも法治国家では商売できません。

私の考えは「王道」を行くことであり、「覇道」を行くことではありません。

王道は徳や正しい行いで天下を治めるやり方(公正さに基づく行動原理/正しい行いをすれば結果は後からついてくる)
覇道は武力や権謀で天下を治めるやり方(策略やペテンに基づく行動原理/手段はともかく結果が全てで今が良ければ問題なし)

これを「尊王賎覇」と言います。(中国、孟子の考え)
孟子
実はこれリライブル株式会社の経営理念の一つであります。

ですから「安けりゃ何でもアリ」という方式の商売はしていません。
そんな当社の理念に共感して頂ける方のご依頼お待ちしております。

0120-669-920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

(Spamcheck Enabled)