便利屋開業するには?(札幌市限定)

Pocket

こんにちは、便利屋SAPPORO 代表・鈴木です。

今日は札幌市西区にお住まいのリピーター様から不要品処分代行のご依頼を頂き訪問させて頂きました。

不要品の数はそれほどありませんでしたし、マンションの1階からの搬出でしたので特に苦労もなく1時間ほどで無事終了致しました。

予約をしていた一般廃業者さんに回収を依頼していましたので積み込みもあっという間に終了しました。

最近は特殊清掃関連の仕事【別サイト『特殊清掃.ASIA』】の方が忙しく、なかなかこちらのブログをUPしていませんが、毎日作業はどこかしらで行っております。

遺品整理、生前整理、不要品処分代行に関しては予め早い段階でのご予約優先となってしまいますので、急な依頼についてはお受けできないことも多くご迷惑をおかけしております。

開業時~1年くらいまでは仕事もお問い合わせ数も少なかったのですが3年目を迎えるとそれなりに法人様、リピーター様と顧客が増えてきます。
少人数で行っているので全ての案件に対しては手がまわらない状態です。

ただ、ここで調子に乗って増員を行ってしまうと便利屋さんというのは儲からない仕事ですので運営に支障をきたしてしまいますからね。

便利屋さんは”スモールビジネスとして優れている”のですが、単価が安いので規模拡大路線には向かない商売だと思います。

何かを販売すればするほど収入が増えるような業態ではないからです。

あくまでもマンパワーが必要な商売はある程度の規模で満足しなくては継続は難しいです。

便利屋さんでも全国規模だったり、売上の多い企業はありますが、これらは単純に便利屋さんの仕事だけをしているわけではありません。

考えても見てください。

毎日、家具の組立代行や草刈などの便利屋さん系のお仕事をしたところで数千円~数万円の収入ですから・・・。人を雇えば雇うほど運営は苦しくなります。

家族を養っていく分くらいは稼げるでしょうが、大人数の社員を抱えるようになるには余程の経営センスを必要とすることでしょう。

それほどのセンスをお持ちなら違う分野に進出したほうがより多い収入を得られると思いますのでこれまたお奨めは致しません。



•便利屋 開業
これから便利屋さんを起業しようとしている方も多いかもしれませんが、技術はあっても集客力、営業力がないと仕事を続けていくことは出来ませんし、信用や信頼がないと顧客も増えて行きませんので誠実な仕事ぶりが必要となります。

もしこれから便利屋業や遺品整理を行いたいという方がいらっしゃいましたらご相談下さい。
実際の話や多少のアドバイスは出来ると思いますので無償で教えます。

ただし、今後同業者として一緒に切磋琢磨していけるような社会常識のある方のみです。

また作業中の場合はお答えできないこともございます。

時折、当社フリーダイヤルにかけてきて「仕事のことを教えほしい」という方がいますが、これは当社が電話代を負担しております。
私の携帯電話にかけ直すなどの一言がないような方にはお答えしかねますので予めご容赦下さいませ。

一般の方には関係のない話ですが、意外にこの仕事に興味をもった方からのお問い合わせも多くなってきているので掲載させて頂きました。

普通にご依頼を希望の方もフリーダイヤル0120-669-920までお気軽にどうぞ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

(Spamcheck Enabled)