不要品処分するにはもったいない逸品の数々・・・

Pocket

こんにちは、便利屋SAPPORO 代表・鈴木です。

今日は札幌市豊平区で不要品処分のお手伝いに伺いました。

そこでこんな物を見つけました!

ビデオカメラ(恐らく当時はかなりの高額商品だったと思います。今は携帯でムービー撮れるしお手軽になりましたよね。)
FUJICAと書いてますが、フジフィルムの前進でしょうか?これがあと100年位経ったら価値でるかもしれません。
札幌市豊平区 古いビデオカメラ

振り子時計
これはゼンマイを巻いて、振り子も振ってみましたが動きませんので故障しているのかと思います。
どこのメーカーか不明ですが雰囲気ありますね~。
お客様に聞くと50年位前に購入したとのことでアンティークとまではいかないですが、捨てるにはもったいない気がします。

札幌市豊平区 古い振り子時計
あと、こんなのもありました。
噂には聞いていましたが、はじめて現物を見ました!
病室とかで寝ながら本を読めるやつです。
札幌市豊平区 読書スタンド
こういった仕事をしていると懐かしかったり、見たことが無い物を見れるので楽しいです。
そして大変勉強になります。

北海道ではそれほど昔のものが出てくるということがありませんが、本州なら昔ながらの先祖代々受け継がれてきた名品や骨董品があるのでしょうね。
蔵があるようなお宅の遺品整理の場合は鑑定に時間がかかりそうです。

そういった物を知識がないものが、廃棄してしまうのは非常にもったいない上に文化的損失になります。

物の価値は人それぞれ違いますし、ましてや骨董品などはその最たる物です。

我々は常に興味をもち、勉強していかないといけません。
最近はネットですぐに価値を調べることも出来るので便利な世の中になったものです。

当社でも買取を当然しておりますが、私どもでは価値の判断がつかない場合や、高額査定が出来そうな場合は得意分野のリサイクルショップをご紹介することもございます。

アンティーク家具が得意、家電が得意、本が得意、きものが得意、絵画骨董が得意、日本刀が得意など買取も得意分野があります。

TVやチラシなどで宣伝している店舗、企業の場合は広告費や人件費が高いので、実は買取額が思っていたほど高くないということも実感しております。

買取のみの出張は行っておりませんが、不要品を処分する際に「これも買取できますか?」と見せて頂ければ上記のようなお話をさせて頂きます。

当社はリサイクルショップを運営しているわけではありませんので、買取差額で儲けようと思っていませんのでご安心下さい。

併せて不要品処分代行もご相談下さい。

0120-669-920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> 

(Spamcheck Enabled)